にほんブログ村 英語ブログへ
 語学 ブログランキングへ  にほんブログ村

sit for 〜

□今日のなるほど!英語表現編【初級レベル】□

今日はこの英語を日本語に訳してみてくださいな。

sit for 〜

 ∇
 ∇
 ∇
 ∇

!(え〜っと、sit は座るだから・・・?)

 ∇
 ∇
 ∇
 ∇

sit for 〜「(画家など)のためにポーズを取る」



[例文1]


He sat for a portrait.


「彼は肖像画のためにポーズを取りました。」

(スペースアルク「英辞郎」より)

sat は sit の過去形ですね。


sit for 〜
他にも意味はあるのですが、今日はこれを覚えておきましょうね。
「〜のためにポーズを取る」



[例文2]


"She sat on me."
"Oh, she sat for you."


画家「彼女は、オレの上にすわったよ。」
ジョナサン「ああ、あなたのためにポーズを取ったんですね。」

映画「セレンディピティ」より。


もう、sit for 〜はこの会話だけで強烈に
覚えられるくらい、おかしな場面です。

サラ(ケイト・ベッキンセール)を探し続けている
ジョナサン(ジョン・キューザック)は、サラの昔のルームメート
を探し当てました。その人は、ちょっとヘンテコな画家で
英語のネイティブではありませんでした。

サラの思い出話をしているその画家(男性)が
"She sat for me."
と言うべきところを、このように間違って言ってしまい
一瞬ジョナサンが固まる場面です。


sit for 〜「(画家など)のためにポーズを取る」
OKですか?

映画「セレンディピティ」を見たことがある方は、しっかり思い出して
記憶に焼き付けといてくださいね!


わーい(嬉しい顔)なるほど!と思ってくださったら
人気blogランキング
posted by 星沢 希 at 09:56 | TrackBack(0) | なるほど英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
  
ぴかぴか(新しい)
1年で384個のネイティブ英語フレーズが覚えられる
無料公式メルマガ。使える、旬のネイティブ英会話が 
月曜〜金曜日まで毎日学べます。
登録はどなたでもご自由に
    ↓ ↓ ↓
【映画から始める英会話(2000年創刊)】
e-Book「英語を話せるようになる4つの秘訣」プレゼント中!





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。